このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ > ADVENTURE 非日常への扉⓶

ADVENTURE 非日常への扉⓶

天と地の方程式 1(全3巻)

富安陽子/著 講談社

表紙画像

  来栖の丘学園から異世界へトリップ?不思議な猿の声に導かれるように学園へ集まった天才的な記憶力を持つアレイと数学の才能を持つQ。世界を救うため2人の脱出ゲームが始まった!






 

アリスのうさぎ ―ビブリオ・ファンタジア―

斉藤洋/著 森泉岳土/絵 偕成社

表紙画像

  図書館の児童読書相談コーナーに勤める「わたし」のもとには、なぜか不思議な話が持ち込まれる。奇妙な存在を引き寄せるのは、図書館という場所か、それとも……。斉藤洋による奇譚集。
 






 

風の名前 1(全5巻)

パトリック・ロスファス/著 山形浩生 渡辺佐智恵 守岡桜/訳 ハヤカワ文庫FT

表紙画像

  宿屋の主人であるクォートが語る壮絶な冒険記の第1巻。青い炎の殺人集団チャンドリアンに両親を殺されたクォート。復讐のために立ち上がった彼は風の名前を呼ぶ技術を学ぶため大学に赴く。
 






 

レイさんといた夏

安田夏菜/著 講談社

表紙画像

  引きこもりの少女莉緒の前に現れたのは茶髪にピアス、ジャージ姿、どう見てもヤンキーの幽霊レイさん。自分が何者かわからず成仏できないというレイさんの自分探しを手伝う莉緒だったが……。

 





 

聖なる怠け者の冒険

森見登美彦/著 朝日新聞出版

表紙画像

  これはある土曜日のお話である。たぬきのお面の怪人が世代交代を目論み、探偵が怪人を追いかけ、主人公は冒険を嫌い逃げようとも、断じてこれはある充実した土曜日のお話なのである。


 




 

二千七百の夏と冬(上・下)

荻原浩/著 双葉社(双葉文庫)

  表紙画像記者である香椰が取材中に出会ったのは手をつなぐかのようにしてみつかった縄文人の少年と弥生人の少女の骨。時代を超え出会ったような2人の若者。彼らに降りかかった運命とは?







 

ゆる妖怪カタログ

妖怪文化研究会/著 河出書房新社

 表紙画像 有名な妖怪から聞いたことのないような妖怪まで、古今東西の様々な妖怪を紹介。怖いだけじゃない、ゆるくてかわいい(?)妖怪の世界へご招待。おや、あなたの後ろにも……。








 

七月に流れる花八月は冷たい城

恩田陸/著 講談社

 

  表紙画像夏流に転校してきたミチル。6月の転校では友達もできないままの夏休みだろうと思っていたが、そこにみどりおとこから林間学校への招待が届き5人の少女とミチルとの共同生活が始まった……。






 

過ぎる十七の春

小野不由美/著 講談社(講談社X文庫)

 表紙画像 春――。山間の里は、花の盛り。直樹は毎年、従兄弟の隆が住むこの里を訪れる。しかし、まもなく17歳になろうとする2人は知らなかった。今年が運命の春だということを…。







 

怪物はささやく

シヴォーン・ダウド/原案 パトリック・ネス/著 池田真紀子/訳 あすなろ書房

 表紙画像 ある夜、コナーのもとにイチイの大木の怪物が現れる。「おまえに3つの物語を話して聞かせる。わたしが語り終えたら、おまえが4つ目の物語を話すのだ」怪物と少年が語る物語とは……。






 

ゴーストの騎士

コルネーリア・フンケ/著 浅見昇吾/訳 WAVE出版

 

表紙画像  主人公のジョンは実家を追い出され、寄宿舎へ入れられてしまった。そのうえ彼は恐ろしいゴーストたちに襲われる。ジョンは友人のエラと中世の騎士を目覚めさせ、助けを求めるが……。




 

 


掲載日 平成30年4月16日 更新日 平成30年4月16日