このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ > 調べもの支援(レファレンス・サービス)

調べもの支援(レファレンス・サービス)

レファレンス・サービスとは?

「レファレンス・サービス」は、図書館の専門員(司書)が皆さまの調べものをお手伝いするサービスです。
「こんな本は図書館にあるのかな?」といった疑問にお答えするだけはなく、仕事や生活の上で必要な情報を見つけるためのお手伝いもいたします。

調べもの支援(レファレンス・サービス)でできること

 調べもの支援で司書のお手伝いできる質問の例として次のようなものがあります。
 

  • 宮沢賢治の童話はありますか?(所蔵調査)

  • 10年前の雑誌『〇〇〇〇』はどこで読めますか?(所蔵機関調査)

  • 吉村昭著『破獄』初版の発行年はいつですか?(書誌的事項調査)

  • 「ケアマネージャー」の仕事内容について知りたいのですが。(文献案内調査)

  • シャープペンシルの構造が知りたいです。(事実調査)


※図書館ではお受けできない質問もあります。例えば、調査研究の代行、美術品などの鑑定、人生相談、病気・法律問題の判断、クイズや懸賞問題等の回答、文献の解読や翻訳などはお受けいたしかねます。ご了承ください。

 その他、わからないことや、調べたいことがあるときは、遠慮なくお近くの図書館の職員までお声がけください。

調べもの支援(レファレンス・サービス)を利用できる方

 全ての方にご利用いただけます。

調べもの支援(レファレンス・サービス)実施図書館

 全ての荒川区立図書館でご利用いただけます。
 お気軽に図書館職員にお声がけください。また、電話や電子メールでもご質問をお受けいたします。

 電子メールでのご質問

 reference@library.city.arakawa.tokyo.jp にご質問をお送りください。
 なお、回答にお時間をいただく場合があります。

レファレンス専用カウンター(ゆいの森あらかわ)

 ゆいの森あらかわでは、調べもの支援専用カウンターを開設しております。

 開設場所と日時

  4階調べもの支援コーナー(土日・祝祭日のみ13:00~16:30)

各種オンラインデータベースの活用

 荒川区立図書館(図書サービスステーションを除く)には新聞記事や法律情報等をインターネットで検索できる様々なデータベースがあります。 子ども向けの百科事典もありますので、ぜひご活用ください。

 データベースは各図書館の貸出用パソコンで、ご利用いただけます。
 データベースの一覧や注意事項等の詳細につきましてはPDFこちら(PDF 80 KB)をご覧ください。


 皆様のご利用をお待ちしております。

調べものに関するよくある質問

Q1.  レファレンス・サービスの具体例(質問・解答)を教えてください。

A1. 実際に図書館に寄せられた質問・解答例を紹介します。

<質問> 昭和~現代にかけての荒川区内の地図はありますか?

<回答> 次のような郷土資料が参考になります。

  • 『復刻大東京三十五区分詳図 30』昭和礼文社,1941年刊
  • 『荒川区全圖』内山模型製圖社,1946年刊
  • 『ゼンリン住宅地図(昭和53~)』ゼンリン,1978年以降

<質問> 吉村昭が「凧」について書いた本はありますか?
<回答> エッセイも含むと以下の資料が該当します。
  • 『メロンと鳩』講談社,1978年刊
  • 『わたしの流儀』新潮社,1998年刊
  • 『ふぉん・しいほるとの娘』毎日新聞社,1978年刊
 
<質問> ライオンとシマウマの走る速度はわかりますか?(小学生からの質問)
<回答> 本によって違うようなので、百科事典や次のような資料を見てみましょう。
  • 『くらべてみよう!どうぶつの赤ちゃんライオン』ポプラ社,2008年刊
  • 『くらべてみよう!どうぶつの赤ちゃんシマウマ』ポプラ社,2008年刊
  • 『くらべる図鑑』小学館,2016年刊

Q2.『○○』という本を探しています。

A2. 区立図書館ホームページでの検索や図書館の検索機(OPAC)をご活用ください。

 タイトルや著者名等がおわかりになる場合には、こちらから詳細検索ができます。

 わからない場合は図書館の職員までお尋ねください。

Q3. 検索のコツを教えてください。

A3. 「インターネットサービス」のQ4をご覧ください。

 わからない場合は図書館の職員までお尋ねください。

Q4. どのような調べものに関する資料がありますか。

A4. 図書館には様々なジャンルの参考図書があります。

 辞書・事典類や、調べものツール(レファレンス・ツール)などの種類や所蔵状況は、館ごとに異なります。

Q5. 区内に所蔵がない資料を探すことはできますか。

A5. 荒川区以外の図書館等にある資料も検索することが出来ます。

 他区の図書館や、国立国会図書館などの蔵書をお調べします。各館の司書までお問い合わせください。

 なお、著しく件数が多かったり、時間がかかったりする場合はお断りさせていただく場合がございます。

 また、荒川区立図書館の利用登録のある区内在住・在勤の方は未所蔵資料のリクエスト(予約)を行うことが出来ます。詳しくは「利用方法」の「リクエスト」をご覧ください。

Q6. 地域(荒川区)のことについて調べたいのですが。

A6. 各図書館に地域・行政資料コーナーがございます(汐入SS、冠新道SSを除く)。

 また、南千住図書館に併設された「荒川ふるさと文化館」には、図書館にない貴重な資料も多数ございますので、併せてご覧ください。
 なお、ゆいの森あらかわには荒川区ゆかりの作家である、「吉村昭記念文学館」がございます。吉村昭についてお調べの際にはこちらもご覧ください。

Q7. ビジネスに関することを調べたいのですが。

A7. 各図書館のビジネス関連資料がご利用いただけます。

 インターネット上でパスファインダー(調べ方案内)もご覧いただけます。
 また、ゆいの森あらかわでは「中小企業よろず相談」や「税務相談」(予約制)を行っています。詳しくはこちらをご覧ください。

Q8. 医療・健康情報について調べたいのですが。

A8. 各図書館の医療・健康関連資料がご利用いただけます。

 なお、図書館では病気や病院紹介、健康問題といったテーマに関わる資料を提供することはできますが、診療・診断などは行えません。ご了承ください。

Q9. おすすめの本はありますか。

A9. 図書館員のおすすめをご覧ください。

 大人向けは「図書館員のおすすめ」をご覧ください。
 子ども向け(リスト本)は「子どもひろば」の「おすすめの本」をご覧ください。
 10代向けは「ティーンズ」の「太鼓ボン」をご覧ください。
 また、検索画面で予約ベスト、貸出ベストの検索ができます。

 

※その他、図書館全般に関することについては「利用案内」や「よくある質問」もあわせてご利用ください。

その他サービスのご案内

レファレンス協同データベース

 荒川区立図書館に寄せられたレファレンス質問の一部も含めて、全国の図書館でかつて回答がなされた事例は国立国会図書館の運営しているレファレンス協同データベースに収録されています。インターネットが使える環境の方にはそこでの検索もお勧めしております。
 https://crd.ndl.go.jp/reference/をご覧ください。

都立図書館「調べもの相談(レファレンス)」

 東京都立図書館でもレファレンス・サービスの受付やデータベースの公開を行っています。テーマ別の調べ方案内なども紹介されています。
 https://www.library.metro.tokyo.jp/search/service/reference/をご覧ください。
 


掲載日 平成28年8月19日 更新日 令和2年6月16日