02 自立

たとえばお金のこと、お料理や洗濯などの身の回りのこと、今まで誰かがしてくれていたことを、ぜんぶひとりでやるとしたら……。
大変そう?それともわくわくするかな?そんな「大人になる」ための準備、今から一緒にしてみない?

!POINT!
・どういう自分になりたいかイメージしよう!
・暮らしていくのに必要なことを探してみよう!

目次

(1)「大人になる」ってどんなこと?

たとえば何ができたとき「大人になる」んだろう? お酒が飲めたら?メイクが上手にできたら?
きっとそれだけじゃない。もっと根っこのところで大切な、大人としてのマナーを考えてみよう!

『わたしがおとなになったら-自立のすすめ マイルール-』

辰巳渚/著 朝倉世界一/まんが 毎日新聞社 (児10ほか)
大人になるために大切な80のルールをご紹介。たとえば……
1.はしを持っていない方の手も使う
2.よくわからないことも質問して、しっかり分かることが大切
なんだか簡単そう?でも困ったときに切り抜けるヒントって、実はこういうところに隠されているのかも。主人公のまきっぺと一緒に、自分でも「考えて、工夫して、行動する」クセをつけよう!

『13歳からのマナーのきほん50-あたりまえだけど大切なこと-』

アントラム栢木利美/著 海龍社 (Y385.9)
食事のマナーから、身だしなみ、外出先や訪問先での細かなマナーまで、具体的な方法や注意点を教えてくれる。
「相手のことを考えてお互いに気持ち良くなれる」努力をする人が本物の大人です!できることから少しずつ始めてみよう。

『日本社会の決まりごと』

日本雑学研究会/著 明治書院 (385)
「おせちは本来神様に供(そな)える料理」って知ってた?「春夏秋冬」「衣服」「食生活」などなど、10の章に分かれた日本の大人として必要なマナーを覚えておこう!

(2)「家事」をやってみよう!

1人で暮らす、といえばやっぱり「家事」ができないと!
料理・裁縫・洗濯などなど、楽しく分かりやすく教えてくれる本を紹介するよ!

『きほんの料理事典 はじめてでもおいしく作れる』

瀬尾幸子/著 西東社 (Y596.3ほか)  
まったく料理をしたことがない君にも大丈夫!調理器具の説明をはじめ、調味料や包丁の使い方もくわしい!112品の豊富なレシピに加えて、食材の下ごしらえの方法、保存方法も書かれているから、悩んでもこの1冊があれば解決!さあ何から作る?

『基本がいちばんよくわかるソーイングのれんしゅう帳』

寺西恵里子/著 主婦の友社 (Y593.3)
これからはボタンつけだって自分でしなくちゃ。

『家を出る日のために』

辰巳渚/著 イースト・プレス (Y590.1)
自分で決めて、自分でしていくのって結構楽しい★
みそ汁の作り方、洗濯物と布団の干し方、やけどの対処法から情報の集め方まで何でも分かる!
1人で暮らしてみたいと思った時に、まず読んでおきたい1冊。

(3)自分を「守る」ために

大人になったら自分のこと、大切な人のことを守れるようにならなきゃいけない。
心も体も守るために必要な本をいくつか紹介するよ!

『SNSトラブル連鎖』

NHK「オトナへノベル」制作班/編 髙橋幹子/著 みうらかれん/著 金の星社(Yエヌ)
LINEやTwitterは簡単に連絡ができて、コミュニケーションを取れる便利なツールだよね。だけど、自分の時間が無くなったり、伝えたいことが上手く伝わらなかったり、友達との関係を悪くする原因になるものでもあるんだよ。
女の子たちが体験した出来事を、小説として楽しみながら、改めて「自分は大丈夫かな……?」って、考えてみよう。

『ネットでやって良いこと悪いこと』

佐藤佳弘/著 源 (Y548.2)
それって本当にやっても大丈夫?「動画サイトの映像のダウンロードは大丈夫?」など身近な疑問を一問一答でズバっと解決。

『ついていったら、だまされる』

多田文明/著 イースト・プレス (Y368.6)
「自分はだまされない」って思っている君にこそ読んでほしい!
著者が取材などで実際に体験した「だましの手口」の数々を、マンガ付きで紹介しているよ。周りの人が、もしこの本の手口で困っていたら、力になってあげよう!

『ガールズ★護身術-華麗に危険をすり抜ける!! 安全力UP!-』

スタジオタッククリエイティブ (Y789.9)
腕をつかまれたときのかわし方などなど、すぐに活かせる護身術★

(4)知っておきたい「お金」のはなし

20代の人に“中学・高校時代に一番学びたかったことは?”と聞いて多かった答えが「お金」の基礎知識だった……なんて話もあるんだよ。大人になるちょっとその前に、読んでみてはいかが?

『14歳からわかる生活保護』

雨宮処凛/著 河出書房新社 (Y369.2ほか)
病気・ケガなど、色んな理由で突然今までの生活ができなくなったら……。助かる一つの方法として「生活保護」がある。「生活保護」は“最後のセーフティネット”とも呼ばれていて、最低限の生活の保障をしてくれる制度のこと。 
「生活保護」ってなに? という疑問から、実際暮らしてみたらどうなのか、社会の中の「生活保護」のイメージはどんなものなのか。
もしもの時がいつ来るかわからない。この本で準備をしておこう!

『生きるための「お金」のはなし』

高取しづか/著 サンマーク出版 (Y338)
お金は目的じゃない。満足を得るため、幸せになるためのお金の使い方って?

『お金の話を13歳でもわかるように一流のプロに聞いたら超カッキ的な経済本ができちゃいました!』

佐々木かをり他/編著 ダイヤモンド社 (Y330.4)
無料で使えるサービスのカラクリ、知ってる?お金に関する素朴な疑問に答えます。

(5)インターネットで調べてみよう

料理の基本|ホームクッキング

YAHOO!きっず 食育

食育家事の基本「料理」に迷ったら、このサイトをチェック!

※図書館には紹介した資料の他にもたくさんの本があります。「こんな本ありますか?」「調べ方がわからない。」といったご質問がありましたら、図書専門員にご質問ください。また、【調べもの支援】も参考になります。